一笑懸命
→過去のクラショウブログはコチラ

7月23日(土) 板橋営業所 工場の様子

「放射能汚染の疑いのある牛肉流通」の報道後、消費者は勿論の事、 食肉業界においても、大変な混乱を招いている。 

一週間で 一番忙しい今日の 土曜日。 その影響はない と言えば嘘になるが、 それでも 各人が やるべき事をしっかり行い、与えられた状況の中で「一笑懸命」仕事に打ち込んでいる。

 震災、食中毒事件、そして今回の 牛肉の放射能汚染の疑い と次から次へと 問題が起きている。 ただでさえ、不景気からの飲食店の低迷が続く中の出来事・・・・・。報道の仕方、国への不満、探せばいくらでも文句は見つかるが、 今、大切なのは、文句を言ってる場合ではなく、やれる事を とことん行う事が 最善の方法であると思う。  まだまだ 我々がやれる事は 山ほどある・・・・・・・。

  行動哲学者  行徳哲男先生のお言葉 「 ただ行動せい!! 」。

①の写真・・・・営業部 Y と生産部 S 、得意先の商品について相談しあう。 ここが大事!

②の写真・・・・数百本の 輸入牛タン(ナショナル社)。 これを 一本一本 自社SP(スペック)する。

③④の写真・・・・出ましたッ!!人間ムキタン製造機。ホラッ!手が見えない速さ!  一本あたり30秒?(普通90秒くらい)。 とにかく早い! 出来栄えもOK!  誰かって? 実は 営業部長 T なんです。 残念ながら 生産部の者ではないのです・・・・・・・。

⑤の写真・・・・・12時30分  さあ!メシだぁ~ 。 写真は 今日 初めて頼んだ 仕出し弁当。お椀がないので、味噌汁は湯のみで・・・。 土曜日なので容器は使い捨てです。

           

                      写真 ①              写真 ②              写真 ③

      

       写真 ④               写真 ⑤

コメントをどうぞ

新しい記事
アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSS

ページトップへ