一笑懸命
→過去のクラショウブログはコチラ

上野の 焼肉屋さん

だいぶ前に行った、上野の焼肉屋さん。用事を済ませ、焼肉店の激戦区でもある この辺で あえて入った事のない お店を選んでみた。上野広小路を右にみて、左側の細い露地には 大○園をはじめ 沢山の焼肉店がある。
この日 入った お店は それほど大きくはないが、露地といっても比較的目立つ所にある。店内は マスターとおぼしき男性と 愛想の良い ホ‐ルの女性が一人。早速、焼肉の定番の カルビ、ロース、ホルモン、サンチュに ご飯とキムチを頼む。韓国家庭料理系のお店のせいか、キムチの他にも “めし友”になりそうな 小皿の漬物やオカズがサービスで 出てくる。これは お客にとっては大変嬉しい。さて、肝心のお肉はというと 残念ながら 輸入品の ボンレスショートリブ(バラの一部)。見栄えはそれほど悪くはないし、軟らかいが、味がイマイチ。料理を全て出し終えたマスター、調理場から出てきて、ホ‐ルにあるテレビに 釘付けになる。そこには 韓流ドラマがやっていて、腕を組んだまま ピクリとも動かない。
折角、愛想の良い親切なホ‐ルのスタッフがいるのに、マスターがこれでは…。“商売を何と心得る!”

101212_1801~01.jpg 101212_1802~02.jpg 101212_1803~01.jpg 101212_1811~01.jpg

コメントをどうぞ

新しい記事
アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSS

ページトップへ