一笑懸命
→過去のクラショウブログはコチラ

7月30日(土) 板橋営業所 〜工場の様子〜

7月最後の土曜日。 休み前という事で、まずまずの 出荷量と配送件数ではあるものの 例年の繁忙期7月と比べると いささか物足りない。
3月の震災、5月の食中毒事件、 そして今回の 牛肉の放射能汚染疑惑と 立て続けに逆風をもろに受けた 我々食肉業界である。
逆風、足腰が弱いと 吹き飛ばされる。いま 我々がやらなくてはならないのは 強靭な足腰を造る事。商売としての基本を見直し、人間力を活かしての団結力を構築していく。
そこで 何事にも動じない 腰の座った 戦略(解決策)を打ち出していく。
今が 頑張りどきだ。1.2枚目の写真は 正確に淡々と 作業に取り組む生産部。
3枚目の写真は 今朝 届いた 九州産和牛の内臓。 全国的に屠畜が少ないので 大変 貴重である。

110730_1157~01.jpg 110730_1156~01.jpg 110730_1145~02.jpg

コメントをどうぞ

新しい記事
アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSS

ページトップへ