一笑懸命
→過去のクラショウブログはコチラ

錦糸町で軽く一杯。

先々週の 非常に暑い日、錦糸町に用事があり出掛けてきた。用も済み、喉も渇いたので、軽く一杯いきましょう!という事で、何処でも見かける居酒屋チェーン「凍方県分6?」に入ってみた。
薄暗い店内に入ると、何故か 床がベトベトしてて 歩く度に クチャッ クチャッと音がする。
とにかく、喉がカラカラなので、早速、ビールで乾杯。二杯目は シャンディガフなる、ジンジャーエールとビールがミックスされてるビールを頼んでみる。少し甘いがなかなか飲みやすい。
結局、つまみを何種類か頼み、ビール3杯と焼酎1杯で 止めておくことにした。ところで この店、お通し(枝豆)は頼みもしないのに有料、殆どのメニューは300円以下で安いのはいいが、テーブルのタッチパネルでオ‐ダ‐しても いつになったらくるのやら。呼鈴押しても誰も来てくれないし…。
徐々にお客さんも入りだし、店内に響き渡る“新規二名様ご案内〜”というホ‐ルスタッフの元気な声と 同時におこるクチャッ クチャッという音。
顔も紅くなりかけた頃、ブツブツいいながら またクチャッ クチャッと靴をならしてレジに向かった。

100919_1656~01.jpg 100919_1657~01.jpg 100919_1658~01.jpg 100919_1701~01.jpg

コメントをどうぞ

新しい記事
アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSS

ページトップへ