一笑懸命
→過去のクラショウブログはコチラ

埼玉県の ある焼肉屋さん

夜の7時、仕事上の知人と入った 西川口の ある焼肉屋さん。
外観も コジャレた感じで 店内も 清潔感あふれる なかなか良いお店。 しかし、 7時といえば 外食ではゴ‐ルデンタイムであるにも関わらず お客さんはゼロ…。
…… かなり空腹だったので オ‐ダ‐を取りにきた 店員さんに 一気に 定番メニューを頼んだ。
まずは、飲み物とキムチ、それと 豚足。タン塩、カルビ、中落ちカルビに サンチュ。ついでに カルビクッパ … 。
ちょっと気になったのが、キムチと豚足。キムチが やや酸っぱく 申し訳ないが 小生の好みから 外れる。まぁ 好みの問題なので、さほど気にも止めなかったが、豚足が シャ‐ベッド状なのは いただけない。しょうがないので 網の上で……。 けして 不満ばかり 言うつもりはなく、何故かというと お肉はかなり美味いのだ。 小生は こうみえても お肉のプロ。 良い素材を使っている事くらい 一目瞭然。
それにしても もったいない お店である。ちょっとしたところに気がつけば また違った お店になるのに…。

120122_1916~01.jpg 120122_1921~01.jpg 120122_1928~01.jpg 120122_1928~02.jpg 120122_2043~01.jpg

コメントをどうぞ

新しい記事
アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSS

ページトップへ