一笑懸命
→過去のクラショウブログはコチラ

生鮮食品売場を覗いてみる・・・

あまりスーパーに買い物に行く機会もないのだが、行けば必ず覗いてみるのが、生鮮食品売場。
・・・特に青果などは季節によって陳列してある物が変わったり、鮮魚に関してもそうである。
肉はというと、野菜、魚と違って種類が少ないので、食べ方重視の陳列となっている。
この時期ではやはり、鍋料理・・・。すき焼き、しゃぶしゃぶ、チゲ鍋、水炊き・・・・・。 牛豚は スライス物がバラエティに陳列され とても美味しそうにみえる。
最近、チョッと気になったのが、和牛の陳列スペースが狭まった事ややたらと値引きシールが貼ってある事。確かに和牛は高額食材になってしまっているのだが、日本が世界に誇れる畜産物和牛・・・もっと手軽に食べたいものだ・・・。

  

コメントをどうぞ

新しい記事
アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSS

ページトップへ