一笑懸命
→過去のクラショウブログはコチラ

たかがハンバーグされどハンバーグ

子供から大人まで 誰にでも好まれる肉料理、食べやすく、パンにもご飯にも合うポピュラーなオカズ、それがハンバーグ。。。
・・・しかし、たかがハンバーグされどハンバーグ・・と言われる所以は その味に奥深さと味そのものに大きな開きがある事だ。。。
某商業施設で食べた”溢れる肉汁ふ・・・”を謳い文句にしたハンバーグ。肉の原料はさておき(輸入牛でも良し)溢れた肉汁に味はなし・・・、何の肉汁なのか、何の脂?と・・・。
一方、何の変哲もない ただの洋食屋さんで食べた 普通のハンバーグ。ブラック胡椒が絶妙に効いた 、また食べたくなる味。
面白いもので、どちらも原料、挽き肉のメのサイズはほぼ一緒だ。
ハンバーグはそもそも練り製品の一種。原料も確かに大事ではあるが、何を混合し、調味料の分量はどうかで味の決め手になる事が多い。
・・・美味いハンバーグはホンとに美味い。

 

コメントをどうぞ

新しい記事
アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSS

ページトップへ