一笑懸命
→過去のクラショウブログはコチラ

試作・・・

写真は国産牛バラの一部、ゲタカルビ・・・。
味の特徴は適度な歯触りとコク・・・。
骨と骨の間の肉で、マグロでいう、中落ちである。
・・・この長細い肉から 切り方しだいで いくつかのメニューを作るとなると、例えば、ある程度の長さのまま隠し包丁をいれ、壺づけカルビに。また5cmぐらいの長さにカットし、横に開いてステーキ。
・・・サイコロ状に切っれば角切りステーキにもなるし、最後は斜に削ぎ切りで普通のカルビにも・・・。
という具合に切り方しだいでは何通りものメニューが出来る。
価格も比較的やすく、ランチメニュー商材に 限らずディナーにも使える。
いかがですか、飲食店の皆さん・・・・。

     

コメントをどうぞ

新しい記事
アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSS

ページトップへ